上海楼(静岡市葵区)ラーメン&ギョーザ

お目当てのお店が臨時休業で途方に暮れていたとき偶然発見したお店、

葵区北安東にある「上海楼」さんです。
上海楼1

場所は、唐瀬街道から静岡県立総合病院へ向かう道路に入ってすぐのところです。

駐車場は店舗の前と右脇を合わせて8台分あります。





では早速店内に入りましょう。
上海楼2

カウンター5席、ボックス席4人×2、テーブル席4人×3といったところでしょうか。

店内は清潔感もあり好印象です。





そして、気になるメニューはこちらです。
上海楼3

上海楼4

なにやら、ギョーザがこちらのお店の自慢のようですね。

入口のガラス戸にも餃子の写真が貼ってありましたからね^^






ということで、注文したのは定番の「ラーメン」
上海楼5

具は、チャーシュー、メンマ、青ネギです。

うっすらと脂の浮いた美味しそうなラーメンですよ。


スープは甘みのある昔ながらの中華そばといった味わい。

これはあっさりとしていて美味しいですね。

上海楼6

麺はストレートの細麺でツルツルッとしていて喉越しもいいです。

なんだかとっても懐かしい味です。





そして、もちろんお店自慢の「ギョーザ(6ヶ入)」も頼みました。
上海楼7

オーダーしてからメニュー表をじっくり見ていると、ギョーザは“にんにく入り”か

“にんにく抜き”かのどちらかを選べるようです。

オーダーの際特に指定はしなかったですし、店員さんからも確認はありませんでした。

そして当然の如くやってきたのは“にんにく入り”のギョーザでした^^

平日ランチ時のお仕事を配慮した選択制なのでしょうが、やはりギョーザにはにんにくが

入ってないとね^^

そのギョーザですが、にんにくがほどよく効いていてなかなか美味しいですよ。

これならメニュー表に“当店味自慢のギョーザ”とうたうのも納得です。



いや~偶然入ったお店でしたが当りでした。

お客さんもひっきりなしに来店されてましたし、人気のお店だということが伺えました。

お店は息子さんとそのお母さん、それと途中から現れたおばちゃんの3名で切り盛り

されていました。

家庭的な雰囲気も落ち着けました。

今日はご馳走様でした。

またお邪魔しますね。


上海楼

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。