創菜屋 花城(静岡市駿河区)赤坦々麺

行ってみたいと思っていながら今までなかなか縁がなくて行けなかったお店、

駿河区石田にある「創菜屋 花城」さんでやっとランチしてきました。
創菜屋 花城 赤坦々麺1

場所はSBS通りにあるアピタからすぐで、向かいの細い路地をちょっと入ったところです。

といっても、この路地は一方通行になっているので、車で行かれる際は登呂遺跡側から

アプローチして下さいね。

駐車場はお店の前に2台分と一軒挟んだ南側に6台分あります。





二重扉の入口を入ると店内はこんな感じです。
創菜屋 花城 赤坦々麺2

先ず手前側がカウンター8席になっていて、

その奥がお座敷で4人×7です。

創菜屋 花城 赤坦々麺3

梁のむき出しになった古民家風な趣に照明を少し落とした感じがなんとも落ち着きますね。





では早速メニューを拝見しましょう。
創菜屋 花城 赤坦々麺4


そして、こちらは店先に掲げてあった「本日の定食」メニューです。
創菜屋 花城 赤坦々麺5

日替わりも含めて定食もあるんですね。






ということで、この日注文したのは「赤坦々麺」
創菜屋 花城 赤坦々麺6

そうです、「花城」といえば担々麵ですからね。

しかも無謀にも初っぱなから辛さ3倍に挑んでしまいました。

しかも大盛りです。


注文の際、店員さんが親切にも麺の量はどうしますか?と聞いてくれました。

なんと、ランチタイム限定で麺大盛り無料だとのこと。

欲張りな私はお言葉に甘えてすんなり“大盛り”をお願いしたという次第です^^




具は、肉ソボロ、青梗菜、モヤシ、玉ねぎ、青ネギといった感じ。
創菜屋 花城 赤坦々麺7

どうですか、見るからに辛そうですよ。

運ばれてきた姿を見て辛さへの不安と美味しさへの期待が膨らみます。



よく見ると、ご親切に青梗菜の上にも唐辛子がまぶしてあります。
創菜屋 花城 赤坦々麺8

では早速スープを一口いただきます。

旨っ・・・その後・・・辛っ、でも旨っ。

よくある担々麵とは違ってゴマの風味は控えめで味噌の方が勝っていますね。

それが私的には合っていました。




麺は中細のストレート
創菜屋 花城 赤坦々麺9

モチッとして食感もいいですし、適度にピリ辛のスープを絡み上げて旨いです!


肉ソボロもさすがに美味しいですね。

さすがお肉屋さんのお店って感じです。

今までに食べた担々麵の中で間違いなく一番でしょうね。

何が一番かって?辛さもしかりですがもちろん美味しさがですよ!

とはいえ、後半はさすがに口の回りがヒリヒリしてきましたが無事完食です。

いや~何回も言いますが美味しかった~。


店内の壁には夜の部の気になるおつまみメニューが貼ってありました。

昼だけでなく夜も魅力的なので是非とも一度夜の部に訪れてみたいですね。

今日はご馳走様でした。

また来ますね~。


創菜屋 花城(そうざいや はなしろ)

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2017/06/07 18:06
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。