とり福(静岡市駿河区)日替わり定食

お店の外観が、いかにも昭和のドライブインをイメージさせる雰囲気がずっと気になっていた、

駿河区小鹿にある「とり福」さんを訪問してきました。
とり福1

場所はSBS通りと大谷川放水路が交わるちょっと変則的な交差地の角になります。

しかし、角といっても若干奥まった場所に立地しているため意外と目立たなく、気付いている方も

意外と少ないのではないでしょうか?

駐車場はお店の前に5~6台分くらいはあると思います。





早速お店に入ると、店内はこんな感じ。
とり福2

想像していたのとはちょっと違った雰囲気で、入口正面にはいきなりカウンターが並びます。

そこには焼酎の一升瓶などがずらりと並んでいて、一見してこれは夜の部は居酒屋さんで

あることを確信します。

さらに、レジの裏手にはかなり広めな座敷席もありました。

とり福3

私は一人だったのですが、カウンター席もいい感じで埋まっていましたので、敢えてテーブル席へ。





では早速メニューを拝見。
とり福4

とり福5

とり福6

といっても、実は既に入口の黒板を見て、注文の品は決まっていました。

注文を済ませてから辺りを見回せば、客層は中高年がほとんどで、あとは作業着姿の方も

目立ちましたね。





さて、そうこうしているうちに時間もかからず登場したのは「日替わり定食(昼のみ)」
とり福7

店舗屋上にある看板には“やき鳥”の文字がありますが、日替わり定食のメニューは

意外にもお魚が中心。




「カツオ刺身」
とり福8

モチッとしたなかなか美味しいカツオですよ。

しかも隠れていますが岩海苔までついていました。




「ひとくちカツ」
とり福9

こちらも柔らかくて表面サクッと美味しいです。




「サバ糀漬け」
とり福10

これがまたしっかりと脂ののった鯖が絶妙です。




しかも「みそ汁」の具はアサリとワカメ
とり福11




そして、最近ではあまりお見かけしない今では懐かしい切り方の沢庵が美味しかった「香物」
とり福12

これほどのボリュームとバランスのとれたお弁当で、お味の方も650円とは全く驚きで

信じられません。

しかも、この「日替わり定食」は平日限定というわけではなく、土日も含め毎日やっているとのことで、

これは有難いサービスですね。

とり福13

ということもあってか、お客さんの大半が、いえいえ全員といってもいいのではないでしょうか。

全員がこの「日替わり定食」を召し上がっていましたよ。

これほどのコスパの高いランチは久しぶりでした。

今日はどうも御馳走さまでした。

これからもちょくちょく寄らせていただきますね。


とり福
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。