朝から家 静岡で志太系ラーメンを朝ラー(静岡市葵区)

この7月19日、葵区瀬名川にオープンした「朝から家」さんへ早速早朝から突撃してきたよ。
朝から家1

こちらのお店については、いつも最新のグルメ情報を提供してくれるおじまるさんより教えていただきました。

おじまるさん、いつもありがとうございます。

場所は北街道沿いで、瀬名交番を過ぎてちょっと行った辺りです。


さて、この「朝から家」さんは志太系ラーメンと熟成カレーのお店ということで、静岡で志太系ラーメンを

食べられるってのも嬉しいことですが、何といっても嬉しいのは営業時間が朝の7時からだってことです。

これは、私的にはとってもありがたいんだな~^^



早速暖簾を潜ると、店内はカウンター7席と小上がりが4人×2席と、とってもこぢんまりとしています。
朝から家2

まっお店の間口の狭さから想像はついてたんですがね(笑)

店内は、もちろん新しいってこともありますが、白を基調としているためとっても清潔感があります。

ただ、何というんでしょう、メリハリのないのっぺりとした空間っていう感覚も受けました。

そして、お店の方は朝だというのに厨房2名、フロアー1名の男性3名という豪華キャスティングです。




さて、メニューはこんな感じです。
朝から家3

そういえば、最近のこういったお店では当たり前となっている食券制ではなく、注文はオーダー制でした。

そしてメニューで気になるのは一押し商品という、あまり聞き慣れない「かつラーメン」という代物です。

なにやら、かなり以前に藤枝のカナキン亭でこのメニューがあったのを今回こちらで復刻させたとか?



そして裏面には志太ラーメンの食べ方とカレーのPRが。
朝から家4




そんな中今回は、志太系ラーメンの基本である温と冷のラーメンをセットでお願いしました。

先ずは「志太系ラーメン」からです。
朝から家5

うん、朝ラーらしく若干小ぶりな器での登場ですね。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、青ネギ。

早速スープからいただくと、まさに志太系ラーメンといった鰹ダシの効いたスープで、そして見た目通り

やや濃いめの味付けですね。



そして麺の方は、やや平打ちの中太ストレート麺です。
朝から家6

この濃いめのスープには平打ちの中太麺が合いますね。

麺はそれほどコシはなく、プチプチっとした食感です。

そしてう~ん、何と言うんでしょうか?スープがやや単調過ぎるというのか、ダイレクト過ぎると

いうのか、食べ進むうちにやはりちょっとしょっぱさを感じて途中お水で小休止です(笑)





続いては「志太系ラーメン・冷」です。
朝から家7

提供されるタイミングは完璧でした。

まさに温ラーメンを食べ切る瞬間に運ばれてきました。



具はこちらも同様にチャーシュー、メンマ、海苔、青ネギと、そして紅生姜、山葵です。
朝から家8

さぁこちらはいきなり麺からいってみましょう!

うん、こっちはとってもさっぱりしていて旨いです。

麺も、コシとモチモチさがいいですね~。

そして、山葵を軽くスープに溶かしながら紅生姜と麺を一緒にいただくと、これがまたよく合います。

スープに酸っぱさが加わったらこりゃまさに冷やし中華だね(笑)



でも不思議なことに、冷だけ食べ続けるとやっぱり飽きがくるんだよね~。

そこで温スープをちょっと啜ると、この飽きが一旦リセットされてまた美味しくいただけるんです。

ホント不思議だよね~。


いや~しかしさすがに二杯食べるとお腹いっぱいです。

ご馳走さまでした~フ~ッ。

朝から家9

実は以前、本場藤枝で温と冷のラーメンを食べたときに、冷はちょっとどうなのかね~って思ってたんですが

今回再チャレンジして認識が改められました。

温かいラーメンより冷たいラーメンの方が美味しいと感じるなんて珍しいよ。

なんだかこれで志太系温・冷ラーメンの楽しみ方がやっとわかる男になってきたような感じだぞ(笑)


朝から家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。