新鮮組(静岡市駿河区)

  • Day:2012.08.30 20:38
  • Cat:寿司
もはやお馴染みの駿河区大和2丁目にある「新鮮組」さんへ。
新鮮組1

涼しげな暖簾がいいですね~。

お店の雰囲気やメニュー表を見たい方は前回までの記事からどうぞ。



さて本日のメニューはこんな感じです。
新鮮組2


もちろんスタートは「生ビール中ジョッキ」!
新鮮組3

ク~ッ!



「茶まめ」
新鮮組4


見てよ、茶色いよ
新鮮組5

この薄皮が茶色なので茶豆と言われる由縁となったようですよ。

歯触りは普通の枝豆と変わらないと思いますが、若干甘い香りが感じられたかな^^



「鰹刺身」
新鮮組6

程よく脂がのっていて旨い!



ここで早くも芋焼酎「屋久の杜(やくのもり)」(鹿児島 本坊酒造)に切り替えましょう。
新鮮組7



「イカ丸煮(ワタ入り)」
新鮮組8


このイカ墨で真っ黒いタレとワタがメチャ濃厚でクリーミーだよ。
新鮮組9

こりゃ焼酎がすすむぜ。



「まぐろ皮ポン酢」
新鮮組10


フグの皮に似た触感だけどフグよりは歯ごたえはないね。
新鮮組11

でも、もみじおろしと一緒に食べるとさっぱりしていて美味しいよ。



「本日の天ぷら盛」
新鮮組12

種は、椎茸、海老、獅子唐、茄子、蓮根、南瓜

衣加減が最高でどれも美味しかった~。

特にこの椎茸が臭みもなく肉厚で歯ごたえ最高で美味しかったよ。

そして、美味しそうに盛り付けられている裏では烏賊くんが丸まってみんなを支えてたよ。
新鮮組13

この烏賊くんもぷりぷりの歯ごたえで美味しかった!




じゃあ大将、そろそろ握ってもらおうか!

「コハダと中トロ」
新鮮組14

コハダ旨いな~!


「〆鯖とみる貝」
新鮮組15

この〆鯖バカ旨い!鯖ってこんなに旨かったのかって改めて思ったね。

〆鯖はほんのちょっと酢で〆てるだけで、ほとんど生の状態なんだって。

鯖はよっぽど新鮮じゃないと生では食べられないもんね。


「ゆでえび」
新鮮組16


「いくらとウニ」
新鮮組17


「ネギトロ巻き」
新鮮組18


もう一度「〆鯖とコハダ」
新鮮組19


「赤出し」
新鮮組20

今回は油揚げがたっぷり入った赤だしで、さっぱりといただきました。



今日も美味しい料理をたくさんいただいてお腹パンパンだよ^^
新鮮組21

ご馳走さまでした~。

054-282-8955
新鮮組
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。