富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」(牧之原市)

2013年2月16日にオープンした富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」を見てきたよ!
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」1

この展望デッキは空港ターミナルビルの東側に位置してます。

要は駐車場側から空港ターミナルを見たときに右手になるわけです。

ですから、駐車場に車を停めるときはP1駐車場なら一番奥側、もしくはガソリンスタンド脇のP2駐車場が

近くて便利ですよ。


そしてこちらの展望デッキは、直径が約33mで建設費は5億円なんだと。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」2

でも、あの鉄骨の側面に取り付けてあるソーラーパネルは何に使用するんだろう?

っていうか、あんな縦に並べて効率よく蓄電できるんだろうか?


さて、展望デッキは所謂回廊になっていてデザイン性もいいじゃん☆
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」3

そして木をふんだんに使ってまさにデッキって感じでお洒落感もあっていいよ。

富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」4

そしてこれは確かに滑走路に近いね~しかも滑走路の端から端まで見渡せて見晴らしもいいよ。

これなら離着陸する飛行機がよ~く見えるね。


そして正面には富士山、右手には駿河湾も望めるよ。

富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」5

今日はあまりに風が強かったので手ブレしちゃってうまく撮影できなかったよ^^

よく言うよ、単に写真のテクがないだけでしょが^^


でもホントこの日はメチャ風が強くて寒かったので、早々にガラス張りの休憩室へ逃げ込みました。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」6

お~中は暖かくてホッとするよ、こりゃ天国だよ~^^


で、こちらの休憩所ですが、嬉しいことにお茶かコーヒーを無料で振る舞ってくれるんです。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」7

こんな寒い日には尚更ありがたいサービスですよ。

ということで、私たちはコーヒーをいただきました。

が、ちょっと薄かったかな~^^

やっぱり茶どころだから煎茶をお願いするのをオススメします!


しかしこの中はホント暖かいよ。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」8

ガラス越しに後ろから差し込む陽差しで日向ぼっこができて最高だよ^^

のんびりと文庫本を読んでる方もいらっしゃったり。

私なんかはポカポカで眠たくなってきちゃった^^


さて、休憩室内には親切に飛行機の離発着時間が掲示されてるんだよ。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」9

せっかくこの展望デッキを訪れるなら、飛行機の離発着時間に合わせて行きたいものだよね。

これだけ間近に飛行機の離着陸が見られるとこって他にあんまりないんじゃないのかな。


こちらは展望デッキの左手、粟ヶ岳の斜面に描かれた「茶」の文字もくっきり見えるよ。
富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」10

この日も高価な一眼レフのカメラを持った方が大勢いらっしゃいました。

飛行機のタッチダウンの瞬間を待ち構えたり、富士山をバックに通過する飛行機をアングルにおさめたりと

それぞれ思い思いのベストショットを狙ってました。

こういう撮影にはやっぱり一眼レフカメラがいいよね~。

私もコンデジじゃなくて早くデジイチが欲しいな~^^

その前に使いこなせるようにならなきゃだけどね^^


富士山静岡空港「石雲院展望デッキ」
スポンサーサイト

三保の松原 羽衣の松と富士山(静岡市清水区)

天気がよかったので日本三大松原のひとつとされる「三保の松原」へ行ってきたよ。
三保の松原 羽衣の松1

三保半島のメインストリート、ちょうどイタリアンのお店「マッシモ」さんのあるT字の交差点からは

ずっと看板が出てるから迷うことはないよ。

しかも駐車場も無料だから天気のいい日には気晴らしに松林を散策するのもいいですよ。



そして、「三保の松原」といえば羽衣伝説の舞台でもある、ご存じ「羽衣の松」ですよね。


で、みなさん知ってましたか?

「羽衣の松」が世代交代してたってことを!


こちらが従来の「羽衣の松」です。
三保の松原 羽衣の松2

どうですか?樹齢670年という老松はかなり痛みが激しく痛々しい限りです。

松原の砂浜は、波の浸食により消失の危機に見舞われているらしく、「羽衣の松」を含む多くの松林も

徐々に枯死する症状が進行しているんだって。



そして先代「羽衣の松」に代わりその後を引き継いだ「新・羽衣の松」がこちら。
三保の松原 羽衣の松3

ちゃんと石碑も建てられていて、2010年10月に数世紀ぶりの世代交代が行われたんだって。

数世紀ぶりの・・・ってことは先代の「羽衣の松」は初代ではないってこと?

そうなんです、実はどうやらこちらの「新・羽衣の松」は3代目にあたるそうなんです。

そうは言っても、長年慣れ親しんだ2代目である先代「羽衣の松」の穂木を採取して、接ぎ木により伝説の

松の遺伝子を未来へ残すべく『先代「羽衣の松」二世の松』の松作りも進めていました。

羽衣伝説を後世に伝えるためにはいろいろとご苦労もあり、世代交代劇ってのも致し方ないことだってことは

分かっているんですが何とも複雑な思いですね。



まっそれはともかくとして、ここから望む富士山はまさに圧巻だね。

三保の松原 羽衣の松4

浸食を防ぐためのテトラポットが多いのが景観的にもちょっと残念ですが、いつまでも松原を維持させて

いただきたいものですね。


三保の松原 羽衣の松と富士山

富士河口湖紅葉祭り、他2012

11月18日まで開催されていた「富士河口湖紅葉祭り」に行きながら、河口湖周辺の紅葉の名所も

巡ってきました。

渋滞を考慮して自宅を朝5時30分に出発し、途中朝食をとりながらも8時ころには河口湖周辺に

辿り着きました。


こちらは、河口湖の「もみじトンネル」です。
河口湖周辺紅葉狩り1

まさにもみじのトンネルだね。

この時間にも係わらず既に駐車場は混雑してました。


もみじのトンネルから望む富士山。
河口湖周辺紅葉狩り2


こういう風景を観賞できるのは河口湖くらいだよね。
河口湖周辺紅葉狩り3




続いては、「富士河口湖紅葉祭り」の会場である「もみじ回廊」へ。
河口湖周辺紅葉狩り4

仮設の無料駐車場に着いたのが8時半を少し回った頃でした。

お祭り自体は9時からの開催なんですが、こちらも既にかなりの人出で駐車場も満車に近い状態でした。

河口湖周辺紅葉狩り5


回廊は200mくらい続いているんでしょうか?紅や黄色の紅葉が鮮やかです。
河口湖周辺紅葉狩り6




「もみじ回廊」をUターンせずにそのまま進んだ先にあるもう一つの紅葉スポット。

「久保田一竹美術館」です。
河口湖周辺紅葉狩り7


美術館入り口周辺も見応えのある鮮やかさです。
河口湖周辺紅葉狩り8


美術館は9時30分開館なので開門まで少しのあいだ待ちました。
河口湖周辺紅葉狩り9


庭園には滝と池があり、こちらも見応えがあります。
河口湖周辺紅葉狩り10


庭園を抜けると美術館があり、ここまで無料開放されている。
河口湖周辺紅葉狩り11



続いては、河口湖畔をグルッと回って「富士ビューホテル」へ。
河口湖周辺紅葉狩り12


こちらの庭園も隠れたスポットなんですよ。
河口湖周辺紅葉狩り13


3万坪の敷地の紅葉は素晴らしいです!
河口湖周辺紅葉狩り14


ホテル正面玄関前の池から望む紅葉と富士山。
河口湖周辺紅葉狩り15


遊歩道を更に進むとこれまた素晴らしい光景が!
河口湖周辺紅葉狩り16



途中お昼を挟んで次に向かったのは「富士浅間神社」です。
河口湖周辺紅葉狩り17

この階段、なんと400段あるとのこと。

とてもじゃないけど一気には登れないよ。
河口湖周辺紅葉狩り18

途中途中で休憩を挟みながらゆっくりと登りましょう!

ちなみに、ここから見る富士山は左右対称で裾のまでスーッと広がっていて綺麗ですよ。


残念ながら頂上付近は既に紅葉が枯れ落ちていましたが、富士吉田の街を見下ろす素晴らしい

景色は堪能できました^^
河口湖周辺紅葉狩り19

こんな見事な紅葉を見たのは生まれて初めてじゃないかなー。

今年は、紅葉の当たり年だっていうけどホント素晴らしかったです。

本当ならもみじ回廊のライトアップされた紅葉も見たかったんですが、あまりの大渋滞に泣く泣く

断念しちゃいました。

しかし河口湖の紅葉を見たら他の紅葉は見れないね。

今日は大満足でした。渋滞しないうちに早く帰えろっと^^

東京見物 赤レンガの東京駅丸の内駅舎

復元工事が完了して10月1日にグランドオープンした東京駅丸の内駅舎がライトアップされている

ということで見に行ってきたよ。

東京駅って乗り換えではちょくちょく利用するけど、普段なかかな乗り降りすることなんて滅多に

ないもんね。

新東京駅丸の内駅舎ライトアップ1


ドーム型屋根を備えた赤レンガ駅舎が美しいよ。

新東京駅丸の内駅舎ライトアップ2



これは、北口コンコースの円天井だよ。

新東京駅丸の内駅舎ライトアップ3

見物客がみんなカメラを構えて上を向いてたよ。

よ~く見ると、十二支が埋め込まれているそうです^^




その後、新丸ビルの7階テラスから東京駅を眺めてみました。

ここはまさに東京駅を望むのに最高の場所だよ!

新東京駅丸の内駅舎ライトアップ4

しかし、この距離からしても東京駅の全景を納めきれなかった。

新東京駅丸の内駅舎ライトアップ5


ライトアップされてオレンジ色に染まる東京駅は幻想的でした。

東京駅で途中下車してでも見る価値はありますよ。


Tokyo Station City

東京見物 東京スカイツリー

せっかく東京まで来たことだしこのままトボトボと静岡へ帰るのももったいないということで、

東京メトロ半蔵門線に乗って押上駅へ。

そうです、東京スカイツリーを見に行ってきました。


同じスカイツリータウンにある商業施設の「東京ソラマチ」入口前から見上げると!

東京スカイツリー1

でっでかい!

高さ634mのタワーは、真下から見るとその迫力に圧倒されてしまう。

まさに空に伸びる大きな木(スカイツリー)だね。




お次は「東京スカイツリーイーストタワー」とのツーショットで!

東京スカイツリー2


ホントはレンタサイクルで撮影スポット巡りをしてみたかったけど、それはまたの機会に^^


東京スカイツリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。