酒処 いいとこどり(静岡市葵区)

  • Day:2015.03.22 11:15
  • Cat:呑み
おいしい肴とお酒のお店、葵区両替町にある「酒処 いいとこどり」さんで一杯やってきました。
酒処 いいとこどり1

場所は、両替町通りと呉服町通りの間の通り。





店内はこんな感じ。
酒処 いいとこどり2

お店は奥に細長く、若干明かりを落としたいいムードです。

そんなお洒落なお店におじさんではちょっと浮いてしまうのでは?と最初は思いましたが、

いえいえ意外と落ち着けるいいお店でした。





ということで、早速ハートランドの生ビールで乾杯。
酒処 いいとこどり3

鶏肉とパスタの洋風スタイルのお通しがビールに合います。





そして、最初にやってきたのは「お任せ刺盛 小」
酒処 いいとこどり4

この日のお任せは、〆サバ、カンパチ、甘えび、まぐろ、タコぶつ、サザエと豪勢です。

しかも、これほどまでの新鮮なネタにもかかわらず1,250円とは。

このお店、なかなか期待ができそうです。





続いて「牛ハラミステーキ」
酒処 いいとこどり5

おいおい、これもメチャ旨いじゃないですか!

ハラミも柔らかく、なんといってもこのソースが美味しいね。





「葉生姜」
酒処 いいとこどり6

これは初物ですね。

いい箸休めです。





「カキフライ」
酒処 いいとこどり7

大振りでミルキーさがたまりません!

タルタルソースも旨いぞ。





ここで早くも冷酒「磯自慢 本醸造 焼津」
酒処 いいとこどり8

その出で立ちがこれまたなんともお洒落です。

程よく冷えた磯自慢が旨いのなんのって。

この後、いったい何本おかわりしたことか^^





さらに続いて「生ほたるイカ」
酒処 いいとこどり9

こちらも珍しい一品です。

生のホタルイカなんて意外とお目にかかれませんからね。

やはりこの店、只者じゃないですね^^





「新じゃが唐揚げ」
酒処 いいとこどり10

表面カリッと中ホクホクで、ハフッハフッしながら頬張ります。

粗塩とマヨネーズでさっぱりといただけば、さらに日本酒が進みます^^





「空豆の塩焼」
酒処 いいとこどり11

これがメニューにあると必ずと言っていいほど頼んでしまいます。

この味、この香、そこに粗塩、日本酒には最高のアテですよね。





最後にメニュー表を。

こちらは、日替りおすすめメニュー
酒処 いいとこどり12

酒処 いいとこどり13


そして、こちらが通常メニュー
酒処 いいとこどり14

酒処 いいとこどり15

お店の外観、内装からして、最初はまぁ雰囲気重視の洋風居酒屋程度くらいにしか思って

いませんでしたが、メニューをみれば意外や和食系メニューも充実しているし、なんといっても

その美味しさに感動と驚きを覚えるほどでした。

客層は確かに若い方が多かったですが、それでも年配の方もかなり見受けられました。

やはりみなさん、こちらのお店のネタの良さをよくご存じなんですね。

今宵はいいお店に巡り合えました。


酒処 いいとこどり
スポンサーサイト

鳥ぷろ ASTY静岡店(静岡市駿河区)

  • Day:2015.02.07 22:17
  • Cat:呑み
出張帰りに立ち寄ったのは、「鳥ぷろ ASTY静岡店」さんです。
鳥ぷろ ASTY静岡店1

場所は、アスティ東館。





店内はこんな感じ。
鳥ぷろ ASTY静岡店2

カウンター席がズラッと10席ほどあり、一番奥にはテーブル席もあるようです。

これは一人でフラッと立ち寄るにはもってこいのお店ですね。





では、メニューを拝見。
鳥ぷろ ASTY静岡店3

鳥ぷろ ASTY静岡店4

鳥ぷろ ASTY静岡店5

鳥ぷろ ASTY静岡店6

鳥ぷろ ASTY静岡店7

鳥ぷろ ASTY静岡店8

なるごと、新幹線の待ち時間にサクッと一杯やれる手軽なセットメニューが魅力です。





とういことで注文したのは「ほろよいセット」
鳥ぷろ ASTY静岡店9

こちらのセットは、お好きなドリンク1杯にえだまめ、それに「おでん3品」、「手羽から3本」、

「焼き鳥2本」の中からいずれか一品が選べるもの。

ドリンクも、生ビールやメガ角ハイボールなどからお好きな1杯が選べますが、

私はプレモルの生ビールを選択。





そして、おつまみの一品で選んだのは「手羽から3本」
鳥ぷろ ASTY静岡店10

この手羽先が旨いのなんのって。

外はカリッと中はホロホロで、ピリ辛のタレが旨いです。

さすが看板メニューのことだけはありますね。





ここで燗酒
鳥ぷろ ASTY静岡店11

確か静岡ゆかりの「喜平」を。





さらに追加で「ハツ、レバー、しそ巻き」
鳥ぷろ ASTY静岡店12

いつもアピタのテイクアウトしか利用したことがなかったですが、やはり焼き立ては

さらに旨いですね。

これからちょくちょく利用させてもらうことでしょう^^


鳥ぷろ ASTY静岡店

薊(あざみ)(静岡市葵区)

  • Day:2014.12.22 20:35
  • Cat:呑み
今宵は、葵区人宿町にある「薊(あざみ)」さんで一杯やってきました。
薊(あざみ)1

こちらのお店はいつもコメントをいただく、おじまるさんよりオススメされたお店。

場所は、七間町通りの静岡東宝会館の路地を本通り方面に進み人宿町通りを過ぎた先で、

ちょうど「鹿島屋」さんの裏手に当たります。





さて、お店はこんな感じ。
薊(あざみ)2

入口を入った左手にカウンター8席。

そのカウンターのネタケースには新鮮な魚介類が並んでいます。

そして右手に、掘りごたつ式の座敷が4人×2と6人×1。

薊(あざみ)3

お店は想像していたよりはこぢんまりとしていましたが、清潔感もあって好印象。





では、先ずは生ビールで乾杯。
薊(あざみ)4

お通しは青菜と油揚げのおひたし。

そして、箸置きが落花生と洒落ていました。





何はともあれ、先ず頼んだのが「刺身の盛り合わせ」
薊(あざみ)5

とにかく薊さんではカツオとしめさばが絶品とのことなので、その2品を入れての刺し盛りを

お願いしましたが、残念ながらこの日は天候不良によりカツオの入荷がないとのこと。

ということでこの日のネタは、しめさば、ぶり、いか、まぐろ、タコ、生さくらえび、すきみのり付。

先ずオススメのしめざばは、〆加減が最高でなるほど美味しかった。

更においしかったのが、ぶり。

ぶりを食べるのは久しぶり(決してダジャレではありません^^)だったのですが、これほどに

とろけるようなぶりは初めて食べました。





ここで早くも日本酒に。

いただいたのは「喜久酔 普通酒」
薊(あざみ)6

やはりこの季節、美味しい肴には燗酒が似合います。

こちらでは静岡の地酒を数種類取り揃えていますが、中でも「喜久酔」は種類も豊富でした。





「手羽先 塩焼」
薊(あざみ)7

ほろほろと身が柔らかく、スパイシーさも加わった塩加減が最高です。





「あったかいポテトサラダ」
薊(あざみ)8

お店の名物とのことで、さっぱりとした味わいにお箸が止まりません。





「豚ねぎま」
薊(あざみ)9

脂加減も程よい豚バラ肉はとってもジューシーでマジ旨。





ちなみに、この日のメニューです。
薊(あざみ)10

薊(あざみ)11

薊(あざみ)12

薊(あざみ)13

薊(あざみ)14

薊(あざみ)15

薊(あざみ)16

さて、お店の方はとっても腰の低いご主人とその奥様?、それに女性店員さんが2名ほどで

切り盛りされていました。

この日は生憎の雨にも係わらず、お店はほぼ満席状態で大繁盛でした。

美味しいお魚とご主人の人柄が人気の理由なのは言うまでもありませんね。

おじまるさん、今回も素敵なお店をご紹介いただきありがとうございました。


薊(あざみ)

やきとり家 すみれ 静岡紺屋町店(静岡市葵区)

  • Day:2014.12.16 20:45
  • Cat:呑み
続いて伺ったのは、11月13日にオープンした「やきとり家 すみれ 静岡紺屋町店」さんです。
やきとり家すみれ1

場所は、静岡グランドホテル中島屋の真ん前です。

こちらのお店は、東京を中心に店舗展開している「鳥取県大山どり」の焼き鳥専門店で、

この度29店舗目を我が静岡に出店されました。





店内はこんな感じで、焼鳥屋さんらしくないお洒落な雰囲気。
やきとり家すみれ2

こちらの写真は1Fの様子。

その他客席は3Fまであり、2Fは1F同様テーブル席で、3Fはボックス席と団体さんにも

対応できる小上がりになっていました。

そして、客層はなんといっても若者が大半を占めていて、かなり賑やかでしたね~。





では、先ずは生ビールで乾杯。
やきとり家すみれ3

クーポンを使えば乾杯ドリンク一杯目は無料ですので、これは嬉しいです。

といっても、ビール、ハイボール、サワーなどドリンクは大概のものが290円と、

こちらも嬉しい価格設定。

そして、一緒に出てきたのは「お通しのキャベツ」。

お通しのキャベツは食べ放題でお替り無料なんだとか。





ではこのあとはタブレットでオーダーです。
やきとり家すみれ4

なるほど、最近ではこういう優れもののシステムなんですね~と感心するおじさん(笑)

尚、メニューについてはお店のHPから確認して下さいねっ^^





そして先ず注文したのは、すみれの看板メニュー「極鮮!名物 王様レバー」
やきとり家すみれ5

約60グラムというビッグサイズ!





続いて、「トロはつ」
やきとり家すみれ6



「かわ」
やきとり家すみれ7



「ぼんじり」
やきとり家すみれ8


他にもたくさん頼んだはずなのですが、全て撮影忘れ(>_<)

ということで、記憶もそこそこにお開きです。

やはり飲み過ぎはいけませんね(笑)

ということで、安さと美味しさが売りの「やきとり家 すみれ 静岡紺屋町店」さんでした~。

近いうちまたリベンジしなくては!


やきとり家 すみれ 静岡紺屋町店

春団治(はるだんじ)(静岡市葵区)

  • Day:2014.12.15 20:49
  • Cat:呑み
下町風情を味わいながら仲間とワイワイやるには打ってつけのお店ということで、

意外と気に入っている葵区昭和町にある「春団治(はるだんじ)」さんで呑みです。
春団治(はるだんじ)1

この時季は忘年会シーズンということもあってか、さすがに満席でした。







では、先ずはもちろん「生ビール」からスタートです。
春団治(はるだんじ)2

お通りはいつもの枝豆。





そして、この日もメニューの一番上から「豚もんじゃ」をチョイス。
春団治(はるだんじ)3

これぞ定番もんじゃ。





そしてお口直しの「やみつき塩キャベツ」
春団治(はるだんじ)4




続いて、前回同様クーポンを利用して「たこ焼きもんじゃ」を平らげ、

ここからは芋焼酎「薩摩宝山」をボトルで・・・




このあとは前回食べていないメニューを攻めてみました^^

先ずは「明太子、もち、チーズもんじゃ」
春団治(はるだんじ)5

明太子が意外にも、もんじゃとよく合って旨い。






続いて「はんぺんもんじゃ」
春団治(はるだんじ)6

静岡だから黒はんぺんを想像してましたが、白はんぺんでした。






そして〆に「牛タン葱塩焼き」
春団治(はるだんじ)7

これが最後のお口直しに最高なんですよね。



ということで、美味しいものを食べてワイワイ楽しくやってるからついつい時間を忘れてしまいますが、

前回の反省を踏まえてこの日はこの辺で切り上げて次に行くこととしました^^

春団治(はるだんじ)8

今宵も楽しい時間をありがとうございました^^


春団治(はるだんじ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。