麺家 にのみや(静岡市駿河区)特製にのみやラーメン

今月3月に駿河区池田に新しくオープンしたお店、「麺家 にのみや」さんへ行ってきました。
麺家 にのみや1

横浜家系のラーメン店のようですが、屋号には麺家とはありますが“にのみや”には“家”が

含まれていませんが良いのでしょうか^^

場所は長沼大橋から南幹線を突っ切りそのまま少し下ったところです。





さて、店内はこんな感じ。
麺家 にのみや2

厨房を囲むようにL字のカウンターに12席、そして窓沿いにテーブル席が6人×4と

小上がり席6人×2です。





では、気になるメニューを早速拝見しましょう。
3_20150321164851f43.jpg

4_20150321164850938.jpg

家系的な「濃厚豚骨」ラーメンの他に、ブッチャー系的な「豪麺」なるラーメンなどもあり、

さらにあっさり系のラーメンまでと幅広い構成です。





そんな中注文したのは、当店自慢!濃厚豚骨ラーメンから

「特製にのみやラーメン 醤油」
麺家 にのみや5

最初は様子見で普通の豚骨ラーメンにしようかとも思ったのですが、こちらの看板メニュー

でもあるようですから、本来ならラーメンで税込み1,000円越えは有り得ないと思ってはいる

のですが、今回ばかりはと注文してみました。

お味の方は醤油と塩から選べるので、今回は醤油をチョイス。

麺家 にのみや6

具は角煮半分、チャーシュー、味玉半分、辛ネギ、ほうれん草、ウズラの玉子、海苔と

まさに“特製”の名にふさわしいトッピングです。

早速スープからいただけば、クリーミーさはあるものの想像していたよりは飲みやすく、

これは旨いです。

麺は若干縮れのある中太麺でまさにブッチャー程ではありませんが、ぽかったですね^^

その麺はスープとの相性も抜群でした。

麺家 にのみや7

そういえば、あとから来た隣のお客さんが細麺でオーダーしていました。

なるほど、細麺も選択できるんですね。

醤油スープは太麺で、塩は細麺が合うのかもしれません。

続いて、こちらの角煮は見た目からくどそうなイメージでしたが、いただいてみれば

脂身がとろけるほどに柔らかくてとっても美味しかったです。

麺家 にのみや8

辛ネギは辛味というよりはなかなか苦みがあって、しっかりとネギであることを主張しています。

そこに辣油でしょうか?が掛かっていてピリ辛さが加わって、味を引き締めます。

ただ、スープに混ぜすぎるとラー油の味が主張しすぎてしまうので、あまりスープに溶かさずに

いただいた方がいいかもしれません。

麺家 にのみや9

ちなみに、家に帰ってからなんだかお腹をくだしたような感じでした(>_<)

食べているときはそれほど感じませんでしたが、意外に強烈系だったりして(笑)

そうは言っても、たまには濃厚ラーメンもいいですね。

美味しかったです。

麺屋 にのみや
スポンサーサイト

中華料理 千代(静岡市葵区)半チャンラーメン

この日お邪魔したのは、葵区山崎にある「中華料理 千代」さんです。
中華料理 千代1

こちらのお店は、以前ご紹介した「イタリア食堂 ROSSO(ロッソ)」さんを訪れた際に見つけた

お店なんです。

最近、藁科海道が新しくなったことで旧道などは車の流れがガラッと変わってしまいましたから

商売にも影響がでているのではないでしょうかね?

こちらの「千代」さんは静清バイパス羽鳥I.C出口からの通り道ですから、それほど影響はないと

思いますが。

さて、駐車場はお店の前とこちらの店舗長屋の両脇に共同駐車場があります。





早速お店に入れば、店内はこんな感じ。
中華料理 千代2

まさに昔ながらの中華料理屋さんといった雰囲気で、厨房前にカウンター席が4席。

そしてテーブル席が4人×2、2人×1といった感じ。





そして、メニューがこちら。

こちらは当店お勧めランチメニュー(日祝除く)。
中華料理 千代3


そしてこちらが通常メニュー。
中華料理 千代4

メニューもなかなか豊富です。





そして、今回注文したのは「半チャンラーメン」
中華料理 千代5

ラーメン一杯と半チャーハンのお店一番人気のメニュー。




では、先ずはラーメンから。
中華料理 千代6

具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、ネギ。

実に美味しそうなフォルムです。

早速スープを啜れば、さっぱりとした私好みのいい味です。

中華料理 千代7

麺は中細のストレートで、スープとの相性もいいですね。

そこに胡椒をまぶせば、スープが引き締まってこれまた旨し。

柔らかいチャーシューやスープに浸かったほうれん草もラーメンの美味しさを引き立たせます。

チャーハンもシンプルながら味付けもよく、ラーメンとの相性も抜群です。

中華料理 千代8

さて、お店は初老のご夫婦お二人で切り盛りされていて、お二人とも気さくなおじちゃんおばちゃん

といった感じ。

いつまでもお元気でがんばって下さいね!


中華料理 千代

美濃屋 瀬名支店(静岡市葵区)ラーメン&餃子

美味しいものは美味しいんです。

本当はもっと頻繁に伺いたいお店、葵区瀬名にある「美濃屋 瀬名支店」さんです。
美濃屋瀬名支店1





この日いただいたのは、

「ラーメン」400円
美濃屋瀬名支店2

前回はタンメンをいただいたので、今回はラーメンにしてみました。

なんだかいつもタンメンとラーメンの繰り返しだな~。

だってこの味が最高なんですから^^

と言いながらも、今日のラーメンはちょっと甘みを感じるまろやかなタイプ。

ちょっと胡椒で味を調整すればいつもの味に様変わり。





続いて「餃子」350円
美濃屋瀬名支店3

そして、こちらも久しぶりにありつけて幸せです。

若干大ぶりになったような気もしますが、お味の方は変わらず最高の旨さです。

ラーメンとの相性が抜群です。


美濃屋瀬名支店4

二つ合わせても750円なんて信じらせませんよね。

これでこれほどまでの幸福感を感じられるんだから^^

今日もご馳走さまでした。


美濃屋 瀬名支店

中国料理 玄武(げんぶ)(静岡市葵区)Aセット

以前よりずっと気になっていた、葵区羽鳥にある「中国料理 玄武(げんぶ)」さんを訪問です。
中国料理 玄武1

あれっお店の外観ってこんなに派手だったかな(笑)

さて、場所は藁科街道沿いにあるスーパーマムの向かえです。

駐車場はお店の右隣にちょっと狭いですが2台分。

それと斜向かいの月極め駐車場にも数台あるようで、店員さんが言うには

さらにスーパーマムにも止めちゃっていいそうですよ^^





早速お店に入ると店内はこんな感じ。
中国料理 玄武2

L字のカウンターに6席、そしてテーブル席が4人×1と2×1。

あとは2階に座敷席もあるようです。

中国料理 玄武3

店内はとってもこぢんまりとしていて、テーブル席などはお洒落感もあって中華料理屋さんとは

似つかない雰囲気です。

しかし、厨房に目を向ければ中華っぽい食材が仕込みされていて、確かに中華料理屋さんを

感じさせます。





さて、では気になるメニューを拝見しましょう。
中国料理 玄武4

ランチメニューは週替わりランチ2種類と定番ランチ2種類。


他にも通常メニューが豊富です。
中国料理 玄武5

中国料理 玄武6

中国料理 玄武7






そんな中、定番ランチから「Aセット」をチョイス。
中国料理 玄武8

ラーメンにからあげ、シューマイ、ザーサイ、生野菜、ライスがついて800円とお得なセット。

おやっ一品足りないぞぉ?と思っていたら、ちゃんとあとから揚げたてのから揚げがきましたよ。





では、先ずは「ラーメン」から。
中国料理 玄武9

具はチャーシュー、メンマ、白ネギ。

麺はやや縮れのある細麺。

スープはやや甘みを感じながらもしっかりとコクのある懐かしい中華スープ。

まさに胡椒がよく合うラーメンといった感じです。




続いて、少しあとからやってきた「からあげ」
中国料理 玄武10

味は薄目ですが胡椒がアクセントの美味しいから揚げです。

さらにカレー粉をつけていただけば美味しさ倍増です。




「シューマイ」
中国料理 玄武11

お店は中年のご夫婦に2名の店員さんの4名で切り盛りされていました。

そのご主人は、用宗にある私も大好きなお店「中華料理 来勝軒」さんで修業された方なんだとか。

どうりでメニュー構成といい味といい、似てるわけですよ。

ということで、次回は「来勝軒」さんでも美味しかったタンメン、坦々麺、牡蠣ラーメン、それと

忘れてならない餃子あたりをいただいてみたいですね。


中国料理 玄武

中華飯店 三京(静岡市駿河区)ラーメン&餃子

美味しいラーメン屋があると聞いて伺ったのは、駿河区光陽町にある「中華飯店 三京」さんです。
中華飯店 三京1

場所は、JR安倍川駅前の通りと用宗街道が交差する変則交差点からちょっと住宅街に

入ったところで、以前ご紹介した「岩久 川原店」さんからもすぐです。

駐車場はお店の左手に9台分。

それにしても木々で覆われた怪しげな雰囲気のお店ですね。





では、早速お店に入れば店内はこんな感じ。
中華飯店 三京2

入口を入って左手にカウンター7席、右手に座敷席4人×3、あとは奥に狭いながらも

座敷席4人×3くらいあるようです。

席に付くとおばちゃんがお冷やのポットを持ってきてくれるので、セルフでコップに

注ぎながらメニューを拝見します。





そのメニューがこちら。
中華飯店 三京3

中華飯店 三京4

中華飯店 三京5

中華飯店 三京6

中華飯店 三京7

平日メニューは通常メニューに比べるとややお安い設定になっていますが、

全般的にはややお高めの料金設定ではないでしょうかね。





そして、この日注文したのが

「ラーメン」
中華飯店 三京8

具は、チャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギ。

麺は中細のストレート。

先ずはスープを一口いただけば、しっかりとコクを感じる醤油スープで、

昔ながらの懐かしさの中に独特なダシが加わった味わいが美味しいですね。

続いて麺をいただけば、この麺がとっても美味しくてスープとの相性も抜群で、

食べ進むにつれてどんどん美味しくなってきます。





そしてお伴に「餃子」
中華飯店 三京9

焼き目がしっかりと付いて、見た目にも美味しそうですよ。

こちらも早速いただけば、皮がモチッとしていて、ニンニクを控えた野菜餃子のような

さっぱりとした餃子です。

餡の野菜のシャキシャキ感と甘味がしっかりと感じられてボリュームもあって美味しいです。




さて、お店はご主人とおばちゃん二人の三名で切り盛りされていました。

こんな場所にも拘らず、といっては失礼ですがとっても繁盛していて、

お客さんがひっきりなしに訪れていました。

中華飯店 三京10

客層はご近所の常連さんや工事業者風な方が多かったですかね。

今日はどうもご馳走さまでした。


それにしても、ダウンタウンDXのトスポくんやら佐藤製薬のサトちゃん、懐かしいアース製薬の

水原弘の看板など一体どうやって入手したんでしょうかね?


中華飯店 三京
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。