カレーの店 インド(静岡市葵区)

ずっと気になっていた、葵区千代田にある「カレーの店 インド」さんへ初潜入してきました。
カレーの店 インド1

場所は静岡市立高校からもすぐの唐瀬街道沿いで、「ラーメンABE's(アベズ)」さんも入っている

テナント長屋の一角です。

駐車場はお店の前に4台分、それと長屋の端っこの方に2台分の計6台です。

植木の陰で見えにくいですが、入口ドア右手に案内が出ていますので詳しくはそちらで^^





さて、お店に入ると店内はこんな感じ。
カレーの店 インド2

客席はカウンター4席、テーブル席4人×3と、想像していたよりはこぢんまりとしています。

外観からするとテナント2つ分の広さかと思いましたが、しっかり1つ分でした^^


客層は若者が多かったですね。

このあと意外にも続々とお客さんが入店し、あっという間に満席状態でした。

けっこう人気店なんですね^^





そして、気になるメニューはこちら。
カレーの店 インド3

カレーの種類は、基本のベース、チキン、ポーク、ビーフの4種類。

そして、トッピングの種類が半端ないですね。

あと、辛さが無料で選択出来るってのが嬉しいです。有料のお店が一般的ですもんね。





で、今回注文したのはカレーは基本のベースとして、カキフライとゆで卵をトッピング。
カレーの店 インド4

どうですか、ゆで卵が2コ分に、無造作に盛り付けられたカキフライが4コ。

そして、調子にのって辛さは二段階アップの②中辛でお願いしてみました。


それにしても、カレーには似合わない平たいお皿での登場ですね^^

では早速、卓上のらっきょうと福神漬けをお好みで盛り付けて実食です。

カレーの店 インド5

ルーはサラッと系ですがコクがあります。

家庭的な味ではありますがとっても美味しいですね。

そして、中辛を選んだせいかスパイシーでなかなかの辛さがこれまた旨いです。

私的にはこのあたりの辛さがちょうどいいかも^^

ただ、食べ終わって気がつきましたが、見た目以上にボリュームが半端なかったです。

おかげでお腹いっぱいです。こりゃ若者が多いわけですよ。

私のようなおじさんにはライスはマイナス100円したくらいでちょうどいいかもしれません(笑)


カレーの店 インド6

ところで、メニューには今回いただいた以外にもお得そうな3種類のランチセットもありました。

ちなみに、こちらのランチセットは残念ながら日・祝日はお休みとのことですのでご注意を。


さて、お店はご主人であろうおじさんとその娘さん?(多分違うと思う)のお二人で

切り盛りされていました。

しかし、注文聞きから調理、配膳・片付けと基本的には全てを女性の方が担当しており、

ご主人の方はというとあれこれと指図するばかり(よく言えば指示を出している)。

見方を変えれば、この女性が一人前になるよう鍛え上げているようにも見えましたが・・・

まぁよく分かりませんが、先ずは仕事の基本である2Sが大切じゃないでしょうかね(笑)


カレーの店 インド
スポンサーサイト

天八(てんぱち)(静岡市駿河区)カレーライス

ボリュームに定評がある定食屋さん、駿河区大谷にある「天八(てんぱち)」さんで

ガッツリランチしてきました。
天八 カレーライス1

場所は大谷街道沿いで、小鹿池を過ぎて静岡大学へ向かう途中にあります。

駐車場はお店の前に1台分かな、あとは左斜向かいの空き地に4台分といったところでしょうか。




店先には時代を感じさせるメニューサンプルが飾ってあります。

では早速中へ入りましょう。

店内はこんな感じで、いかにも昔ながらの定食屋といった雰囲気。
天八 カレーライス2

客席はテーブル席4人×3、座敷席4人×3です。

何れも一回り小さめなテーブルが時代を物語っていますね。

客層は、やはり静岡大学が近いことから学生さんが多いですね。





そしてメニューがこちら。
天八 カレーライス3

どうですか、やはり学生向けのお店ですから価格もとってもリーズナブルです。

というか、あり得ないような価格設定ではないでしょうか。


そして、お店の方は多分初老のご夫婦お二人で切り盛りされていると思います。

優しそうで感じのよい奥さんと、

厨房の中が見えませんのでなんとも言えませんが、順番通りに注文の品をひと品ずつ丁寧に

調理・提供されている様子から察するに、昔ながらの職人気質のご主人を連想させます。





さて、そんな中注文したのは「カレーライス」
天八 カレーライス4

どうですか、カレーのルーがお皿から溢れんばかりに掛けられてますよ。

そして別皿に盛られた福神漬けもハンパない量ですよ。

これって全部私一人分?って思わず思ってしまうくらいの量です。




それでは横からも見てみましょう。
天八 カレーライス5

勘違いしないでいただきたいのは、今回注文したのは普通盛りですからね。

見て下さい、ライスも大盛りを通り越して通常の2倍はあるのではないでしょうか?

これなら確かに学生さんには喜ばれるでしょうね。




では早速いただきましょう。
天八 カレーライス6

おいおい、旨いじゃないですか。

色目からして最初はちょっと心配してたんですが、これはいけますよ。

マイルドで家庭的な味わいで食べやすいです。

安さだけじゃなく旨さまで兼ね備えているとは驚きです。

そして、山頂に鎮座しているジャガイモがこれまた旨いんですよ。

静岡おでんの汁がしっかりと染み込んだような味わいです。




そして食べ進むにつれて気付きましたが、

カレーのルーに隠れて何やら埋もれてますよ。
天八 カレーライス7

お~これはから揚げ?

じゃないですね、チキンカツですね。

天八 カレーライス8

これはサプライズです。

しかも、この鶏肉が軟らかくて美味しいんですよ。


で、ルーには何やら混ざってるんですが、これが何だか分からない。

フライの衣?

これがルーと絡み合って旨さを引き立てているんですよね。

恐るべし「天八」さん!


いや~今回初めて伺いましたが、旨くて安くてボリューミーで大満足な定食屋さんでした。

これからも静大生はもちろん、我々一般庶民の胃袋も満たしてくれるよう、いつまでも頑張って

もらいたいです。


再訪、いえいえ通い詰めになること間違いなしですね!

今日はご馳走様でした。


天八(てんぱち)

カレーハウス香琳(かりん)(静岡市清水区)ポークカレー

この日のランチは清水区八坂東にある「カレーハウス香琳(かりん)」さんです。
カレーハウス香琳ポークカレー1

場所は国道1号線から東名清水I.Cへ向かう道沿いで、“わたしゃあなたのそばがいい”の

フレーズでお馴染みの「そばの実分」さんを過ぎた先にあります。

前回伺った「中華とうころこし」さんと同じテナントですね。





さて、店内はこんな感じです。
カレーハウス香琳ポークカレー2

昔ながらの喫茶店風な背の低いテーブル席に、いかにもカレー屋さんを思わせる黄色の椅子が

目立つ店内です。

客席はカウンター5席にテーブル席が4人×3、2人×1、5人×1です。

お店は親子なんでしょうか?おばちゃんお二人で切り盛りされていて、常連さんであろう

お隣にある電気屋さんの従業員らしき方たちと親しそうにお喋りされていて、とっても

家庭的な雰囲気です。





メニューはこちら。
カレーハウス香琳ポークカレー3

カレーハウス香琳ポークカレー4


そして「今週のサービスメニュー」
カレーハウス香琳ポークカレー5

もちろんこの日選んだのは「今週のサービスメニュー」である「ポークカレー」です。

注文の品を伝えるとライスの量と辛さ指定の希望を聞かれましたが、初めてでしたので

何れも普通でお願いしました。

ちなみに、店内には4月10日より価格変更する旨の表示がありました。

4月途中からの改訂とは珍しいですが、おかげでギリギリ旧価格でいただくことが出来ました^^





さて、しばらくしてやってきたのがこちら。「ポークカレー」
カレーハウス香琳ポークカレー6

通常だと630円のものが、「今週のサービスメニュー」だと550円ですからお得ですね。



では早速いただきます。

カレーハウス香琳ポークカレー7

お味はとってもまろやかで美味しいですよ。

辛さもまさに適度な辛さでちょうどいいです。

この辛さが標準であれば、次回は2辛くらいでも行けそうですね^^

そして、ポークもじっくりと煮込まれていて脂身の部位もとろけます。

コクとまろやかさを備えたカレー、美味しかったです。





さて、こちらは店内に掲示してある大盛りの目安表です。
カレーハウス香琳ポークカレー8

並の男性の限界はライス900gとのこと。

私なんぞは、並の女性の限界レベルでも苦しいでしょうね。

次回は通常の大盛りあたりにチャレンジしてみようかな(笑)


それにしてもこちらのお客さんの殆どがマンガ本を読みながらカレーを召し上がっていました。

店内の画像でもお分かりでしょうが、みなさん俯いているでしょ。

これって、カレーを食べてるんじゃなくてマンガ本に集中して読みふけってるんです。

せっかく美味しいカレーは冷めないうちにお早めにどうぞ(笑)


カレーハウス香琳(かりん)

カレーハウス ジャズ(静岡市駿河区)カツカレー

カールスバーグの旗というのかタペストリーで目隠しされ、店内の様子が全く見えなくて

怪しい雰囲気がずっと気になっていた、駿河区小鹿にある「カレーハウス ジャズ」さんへ。
カレーハウス ジャズ1

場所は済生会病院からすぐのところで、ちょうど競輪場と県立短大の並びにあります。

駐車場は店舗右手に黄色枠で3台分です。





早速お店に入ってみると、店内はこんな感じ。
カレーハウス ジャズ2

とっても広々とした店内には、入口右手にテーブル席4人×2、そして店内の半分以上を占める

コの字型のカウンター席が15席です。

なんともゆったりとした客席配置と、とっても清潔感というか几帳面さが伺える店内はとっても

落ち着いた雰囲気でくつろげます。





では、先ずはメニューを拝見です。
カレーハウス ジャズ3

カレーハウス ジャズ4

なんともシンプルなメニュー構成です。

カレーは1種類のみで、あとはトッピングによる違いです。

そして、なぜかアルコール類がそこそこ充実しているのが気になりました。


そのメニュー表ですが、もう一つ気になる点は定休日の欄に貼ってある「15」という

数字のシール。

これって何を意味しているか分かりますか?

そうです、今月3月の第3土曜日がなんと15日ということで、ようするにその月の

第3土曜日の日にちを表しているんですね。

ということは、もちろん都度貼り替えているということです。

こんなところにもご主人の几帳面さの一面が伺えます。





さて、今回注文したのは「カツカレー」です。
カレーハウス ジャズ5

注文してからカツを揚げてくれているようで、奥の厨房からフライを揚げる音が聞こえます。

従って、時間もそれなりに掛かりました。


そのカツカレーですが、他店ではあまり見かけることのない、カツ全体にカレーが掛かっている

スタイルのものです。

カレーハウス ジャズ6

カレーはとってもあっさりとまろやかな味わいで美味しいです。

辛さもほどよく食べやすい辛さですね。


続いてはカツです。

カツは親切にも一口大の大きさにカットされています。

カレーハウス ジャズ7

しかもこれ程までに細かくカットされているのに衣の崩れがないですね。

そのカツですが、カレーが掛かっているわりには意外にもサクッと感がしっかりと残っていて

これがとっても美味しいんです。


テーブルにある福神漬けも盛り付けて美味しくいただき、

ご馳走さまでした。

カレーハウス ジャズ8


お店は、物静かで優しそうなご主人お一人で切り盛りされていました。

揚げ物などで多少調理に時間が掛かりますが、しっかりと丁寧な仕事をされていますよ。

ライスもちゃんと秤で量ってましたしね^^


そんなご主人ですがサッカーがお好きなようで、店内にはFCバルセロナのフラッグや、

やや小さめながら我らがエスパのフラッグ、ジュビロの選手のサイン色紙など、サッカー

関連グッズが飾られています。

フラッグってたるませずに真っ直ぐピンと張って飾るのってけっこう難しいんですけどね。


カレーハウス ジャズ

かつや(静岡市駿河区)カツカレー(竹)

この日訪れたのは、とんかつとカツ丼でお馴染みの「かつや」です。
かつやカツカレー1

訪れたのは駿河区中野新田、インター通りにある「静岡インター店」



店内はこんな感じ。
かつやカツカレー2




そして、メニューはこちら。
かつやカツカレー3

そうなんです。

ちょうどこの日は年末感謝祭ということで、多分人気商品であろうと思われる4品がなんと

通常よりもお得なお値段で、しかもワンコインで食べられるとあって初めて行ってみました。




そして今回は、対象4品の中から通常料金が一番高い「カツカレー(竹)」を注文しました。
かつやカツカレー4

通常だと税込み785円するメニューがなんとこの日はワンコインで食べられるんですからね。

これを食べない手はありません。




では、早速いただきましょう。
かつやカツカレー5

かつやさんもカレーには具が全くないサラサラタイプです。

お味の方はしっかりと煮込まれて濃厚な味わいでスパイシーさも感じますが、なんともソースの

味わいが強いカレーですね。

辛さは、辛くもなく甘くもなくちょうど良い辛さ。




続いてはカツです。
かつやカツカレー6

カツはもちろん衣サクサクで、中の肉はなかなかの分厚さで、さらにジューシーときてます。

一番端の肉の脂身が少し気になりましたが、肉も柔らかくて美味しいですね。




かつやさんでは福神漬がないので、備え付けのお漬物をいただいちゃいました^^
かつやカツカレー7

でもこれが意外とカレーに合いましたよ。


いや~今回このカツカレーが500円で食べられたんだからまったくお得でしたよ。

というか、定価でも十分満足できるんではないでしょうか?

何といってもカツが美味しかったですね。

次回は、ロースカツ定食かカツ丼あたりをいただいてみたいです。


かつや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。