中国料理 豚香(とんこう)(静岡市葵区)ワンコインランチ

  • Day:2014.11.27 20:21
  • Cat:中華
少し遅いランチにお邪魔したのは、葵区東千代田にある「中国料理 豚香(とんこう)」さんです。
中国料理 豚香(とんこう)1

場所は、流通センター通り沿いにある千代田消防署の隣になります。

外観からは年季と若干の怪しさを感じます(笑)





さて、早速お店に入れば、店内はこんな感じ。
中国料理 豚香(とんこう)2

入口を入ると右手にカウンター6席、左手に小上がり4人×2、そして正面奥が厨房です。

他にも、入口右手の通路を進むと大広間もありました。

それにしてもこのカウンター席が面白いでしょ。

年輪もくっきりとした大きさがバラバラな一枚板が継ぎ合わせてあるため、場所によっては

広かったり狭かったり、さらに椅子との位置が合わなかったりと、これは当たり外れのある

カウンター席ですよね(笑)





さて、では早速メニューを拝見。

こちらはランチメニュー
中国料理 豚香(とんこう)3

嬉しいことに土日祝でもランチがあるんですね。

そのランチの気になる内容は、店内のテレビ下にぶら下がって掲示されていますので

そちらで確認して下さいね。



そして、こちらは通常メニュー。
中国料理 豚香(とんこう)4

中国料理 豚香(とんこう)5






そんな中、この日注文したのは「ワンコインランチ」
中国料理 豚香(とんこう)6

ワンコインランチの存在を知ってしまった以上、頼まない訳にはいきません^^

そのワンコインランチは、本日の料理にドリンクがついたもの。

そしてこの日の本日の料理は「麻婆雑炊」に「サラダ」。

麻婆雑炊は、注文する際に想像していたものとは少し違っていてさっぱりとした装い。

もっとマーボーっぽいのかと思いましたよ。

中国料理 豚香(とんこう)7

その雑炊は、なんとも梅茶漬けを思わせるほどのさっぱりとした味わい。

見た目でも想像を裏切られ、食べても想像を裏切られた形となりましたが、

これはこれでなかなか美味しいです。

海苔と胡麻の風味もよく、サラサラといけちゃいます。

折角美味しい雑炊ですが、器は底が低くボリューム的にはそれほど多くはありませんね。

もう少し食べたいな~という思いで、腹八分目でご馳走さまでした。




食後はアイスコーヒー
中国料理 豚香(とんこう)9

お店は中年のご夫婦お二人で切り盛りされていました。

奥さんの方はあまり愛想はないですが、厨房のご主人の方はなんとも愛想が良くて

帰りもわざわざ厨房から出てきて、合掌ポーズで心のこもった“ありがとうございました”を

いただきました。

中国料理 豚香(とんこう)10

次回は、気になる「レタスら~麺」あたりをいただいてみたいですね。


中国料理 豚香(とんこう)
スポンサーサイト

豚豚(とんとん)曲金店(静岡市駿河区)

  • Day:2014.10.30 20:40
  • Cat:中華
あの味が恋しくなって伺ったのは、駿河区曲金にある「豚豚(とんとん)曲金店」さんです。
豚豚(とんとん)1

この日は久しぶりに夜の部にお邪魔しました^^





で、夜に伺ったんですからもちろんスタートは「ビール」です^^
豚豚(とんとん)2

そして「レバニラ炒め」




その「レバニラ炒め」はレバーがとっても柔らかくてジューシーです。
豚豚(とんとん)3

「豚豚(とんとん)」さんの「野菜炒め」も最高なんですが、やはり「レバニラ炒め」も最高ですね~。

レバーはサッと熱を加えた絶妙な火加減。

きっと、レバー嫌いな人でも絶対にレバーの旨さに目覚めてしまうこと間違いなしの美味しさです。

そして、このタレがバカ旨なんですよ。

これほど旨い「レバニラ炒め」は他ではないですよ。

ビールがすすむ君です^^





そしてもちろん「餃子」も忘れません。
豚豚(とんとん)4

こちらはもはや言うことなしの美味しさですね。

何てったって私的には静岡市内で3本の指に入る餃子ですから!


こんな旨いつまみがあればもちろんビール1本で済むわけがありません^^

すかさずもう1本をおかわりです^^



そして、頃合いを見て「チャーハン」
豚豚(とんとん)5

〆を何にしようか悩みましたが、この日はチャーハンにしました。

こちらも言わずもがなで、完璧でした。

いや~旨かった!

豚豚(とんとん)6

前回伺った際は、いつもの見習いの男性がだいぶ出世したというか立場が上になったように

感じたけど、この日はやはり相変わらず奥さんから厳しいご指導を受けていました(笑)

いつも思うのですが、この味を引き継いでくれる後継者はいるのでしょうか?


豚豚(とんとん)曲金店

台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)(静岡市葵区)ランチメニュー

  • Day:2014.10.15 20:47
  • Cat:中華
葵区沓谷5丁目にある「台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)」さんで、がっつりランチしてきました。
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)1

最近、この手のお店をあちらこちらでよく見掛けますよね。

赤い看板に何と読めばいいのかよく分からない店名^^

今まではどちらかというと敬遠していたタイプのお店なんですが、たまには冒険もしてみましょう(笑)

場所は新北街道沿いで、もう少しで流通センター通りにぶつかる手前辺りです。





早速お店に入ると、店内はこんな感じ。
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)2

先ずは、中国系女性店員の元気の良い“いらっしゃいませ~”で迎えられます。

客席はボックス席に座敷席、それと一番奥にカウンター席もあります。

ちょうどカウンターが埋まってたこともあって、2人掛け?のボックス席へ。





早速メニューを拝見します。
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)3

台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)4

台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)5

お店の外壁や入口の黒板にもありましたが、なかなかボリュームのありそうなランチが

お手頃価格で提供されていますよ。



そして、一応参考までにこちらも載せておきましょう(笑)
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)6

台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)7






で、注文したのは「新 ランチメニュー」
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)8

料理ひと品に冷菜、ライス、漬物、ラーメン、揚物がついて700円。

しかもライスはお替り自由。

そして麺類は醤油、豚骨、台湾、塩ラーメンから選ぶことができましたが、

郷に入ればで、台湾ラーメンをチョイスです。


それにしても驚いたのは提供時間です。

オーダーを告げてメニュー表の撮影をしていると、なんともう運ばれてくるではありませんか。

確かに厨房には複数の料理人の姿が伺えますが、それにしてもスピーディーです。





では、先ずは台湾ラーメン
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)9

最初にスープを一口。

ムフッ、あまりの辛さにむせてしまった。

ただ、その後は慣れたせいもあってか美味しくいただけました。





そしてこちらが八宝菜
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)10

白菜の芯の部分がやたらと多かったけど、味付けはそれなりに美味しかったですね。

ラーメンと八宝菜でライスもすすみました。

もちろん、さすがにライスのお替りはしませんでしたけどね^^




そして冷菜と揚物
台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)11

ここまで付いて700円に改めて驚きでした。

初めてこの類のお店に入りましたが、なるほど繁盛している訳ですね。

まずまず美味しいし、なんといっても安さとボリュームならここに限るといったところでしょうか^^

また、がっつり食べたくなったときはお邪魔してみますね。


台湾料理 万客来(ばんきゃくらい)

だんだん亭(静岡市葵区)

  • Day:2014.06.12 16:02
  • Cat:中華
私のお気に入りのお店、葵区千代田にある「だんだん亭」さんの夜の部に初めて行ってきました。
だんだん亭1

夜の部といってもメニューが何か変わるわけではありませんがね^^





さてそのメニューですが、やはり消費税アップに伴い価格が変更されていましたので

改めてアップしておきますね。
だんだん亭2

だんだん亭3

だんだん亭4

全体的に単品物がプラス20円で、セット物がプラス50円といった感じです。

まぁどの品も切りの良い数字になっていいんじゃないでしょうか^^





で、もちろん夜の部ですからビールですね^^

そしてお伴に「大もりぎょうざ10ヶ」
だんだん亭5

相変わらずの焦げ加減ですが味はピカイチ。





「チャーハン大盛」
だんだん亭6

こちらも形は崩れてますが絶品のひと品。





「やさいイタメ」
だんだん亭7

この日は、ビール以外は二人で仲良くシェアしました^^

ぎょうざとチャーハンは今更言うことはありませんが、今回初めていただいた「やさいイタメ」も

野菜はどれもシャキッと食感もよく、絶妙な味加減で最高に美味しかったです!

おかげでこの日も最高の一杯をいただくことが出来ました。


さて、ここでエピソードをひとつ。

実はこの日、ビールと一緒に注文した餃子が異様に早く出てきたんです。

ビールが出てきて手酌で一杯を喉に流し込んで、そうこうしているうちにやってきたのです。

大きな声では言えませんが、これはきっとご主人が私のビールのツマミにと、他のお客さんへ

出す餃子を優先してこちらに回してくれたのだと、私は確信しています(笑)


善し悪しは別として、以前からご紹介しているようにそういったところに気遣いが出来る

ご主人なんです。

今宵もご馳走さまでした。


だんだん亭

四川料理・火鍋 躍飛(やくと)(静岡市葵区)麻婆豆腐

  • Day:2014.06.08 06:13
  • Cat:中華
店先にあるメニューボードに引き付けられて入店したのは、

葵区呉服町にある「四川料理・火鍋 躍飛(やくと)」さんです。
四川料理・火鍋 躍飛(やくと)1

場所は呉服町通りから1本市役所側の通り沿いで、玄南通りからすぐのところです。





店内は、白を基調とした落ち着きある雰囲気です。
四川料理・火鍋 躍飛(やくと)2

間口が狭く奥行きのある店内で、奥が伺えないのではっきりしませんが

客席はテーブル席のみでしょうかね?

そして、壁の飾り物や照明がいかにも中国を思わせます。





さて、私が引き付けられたランチメニューはこちら。
四川料理・火鍋 躍飛(やくと)3

それぞれ<一品料理セット>や<麺類セット>など種類も豊富で、お値段も手頃でしょ。

そして、ランチセットのライスとスープはおかわりができるとのこと。

これは嬉しいサービスです。



あと、参考までに単品メニューと夜メニュー
四川料理・火鍋 躍飛(やくと)4

四川料理・火鍋 躍飛(やくと)5

四川料理・火鍋 躍飛(やくと)6

ちなみに、ランチメニュー以外は表示価格に消費税8%が加算されるとのことです。






さぁ、魅力あるメニューの中からこの日注文したのは、

一品料理セットの中から「麻婆豆腐」です。
四川料理・火鍋 躍飛(やくと)7

セットにはライスとスープの他に、唐揚げ、蒸し鶏、サツマイモの甘煮、サラダが

付いています。

これで税込み780円ですからお得感がありますよ。

しかもこの麻婆豆腐が土鍋に入っているんですが、これがかなりのボリュームなんです。

四川料理・火鍋 躍飛(やくと)8

早速一口いただくと、先ずは花山椒の風味が口一杯に広がります。

そして、辛さの方は思ったほどではないですね。

程よい辛さといったところです。

うん、美味しいですね。

これはご飯がすすみます。

ただ、もう少し旨みというかコクが感じられるとなお良かったですね。


小ぶりなお茶碗と思いきや意外と盛られていたご飯ですが、せっかくなので頑張って

おかわりしてしまいました。

おかげで食べ終わった時には動きたくありませんでしたよ(笑)


お店は本場中国の方が営まれているんでしょうね。

親しみのある接客も好印象でした。

今日はご馳走さまでした、またお邪魔しますね。


四川料理・火鍋 躍飛(やくと)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。